ストレスが溜まらない様に!コンビニバイトに就く心掛けとは

早く仕事に慣れる事が一番だけど・・

短期で入る派遣バイトならともかく、長期に渡って働き覚える業務の数も半端ではないコンビニバイトともなると、日々掛かってくるストレスは馬鹿に出来ないものとなるでしょう。特に要領や物覚えが悪い人は先輩スタッフの足を引っ張りがち、注意される場面も多くなってしまいストレスの溜まり方も酷いものとなってしまいますよね。こうしたストレスを解消する為にはいち早く仕事を覚えてしまうのが一番なのですが、それが出来ないのが辛いところ。

出来るだけ早く味方になってくれるスタッフを作る

コンビニバイト上における自分の不得手や不手際は自分自身の力で解決しなければならないのは当然ですが、その苦労する過程を孤独なまま行ってゆくのは辛いですし、やはりストレスが溜まるでしょう。そんな時、お互い励まし合い冗談を言い合える仲間がいればどれほど心強いものか知れませんよね。コンビニスタッフに当て嵌めれば、同じ時間帯のシフトに入っているバイトスタッフを始め、出来るだけ心許せる仲間を作ってしまうのがベストなのです。

ペースを乱されたくなければ深夜シフトを

コンビニバイトのシフトでまさに戦場となるのが朝昼時。朝から昼にかけては多くの人々が朝昼食や飲料、雑誌・新聞等を買い求める為コンビニを訪れます。中々仕事が覚えられない最中にこうした時間帯に遭遇すると、慌ててミスをしたりお客様に失礼を働いたりとロクな事が無く、これらの失敗が尾を引き、結果的にストレスを溜める原因となってしまうものです。自分の力不足を痛感した上でこの様なバイトに応募するのであれば、むしろ閑散とした深夜シフトからスタートし、マイペースで少しづつ仕事に慣れてゆくのが一番でしょう。

コンビニのバイトは労働のスキルが身につきます。お客様と接するのでコミュニケーション能力はもちろん、掃除や陳列などさまざまな仕事をこなさなければならないので、働く上での器用さを習得できます。