小さな子どもがいるお母さんが働きやすい職場って?

子育てに理解のある職場

小さな子どもがいると、急な発熱などで保育園から電話がかかってきて、仕事を早退しなければならない、参観日などの学校行事で休まなければならないなど、どうしても職場の協力が必要になってきます。やはり、初めから子育てに理解のある職場を選ぶことが大切です。働くお母さんが子どもの用事でお休みをもらうのは、仕方のないこと。迷惑をかけて申し訳ない気持ちにもなります。ですが、休む度に嫌な顔をされたり、文句を言われたり、そんな職場ではとても居づらく、仕事にも集中できませんよね。

同じく子育て中の人がいる職場

子育て中は分からないこと、不安なこともたくさんあると思います。そんな時、職場に同じく子育て中のお母さんがいると、何かとためになるものです。例えば同じくらいの歳の子どもを持つ人とは、最近子どもがはまっているもの、最近の悩みなどの相談をし合うことができます。そして大きな子どもを持つ人とは、子育てのアドバイスをしてもらったり、もしかすると服やおもちゃ等のお下がりを戴けるかも知れません。職場に同じ子育て中の人がいるって、きっと楽しいですよ。

子どもの学校に近い職場

職場を選ぶ時に結構重要になってくるのが、場所です。やはり、家から近い方がいい、と言う人がほとんどではないでしょうか?子育て中の働くお母さんにとっては、子どもの保育園や学校と、職場との距離も大事になってきます。急な学校からの呼び出しや、天気の悪いとき、車での学校への送り迎えをし、そのまま出勤するなど、意外と職場と子どもの学校の距離も重要なんです。なかなか家、学校、職場、この三つ全てが近いというのも難しいかもしれませんが、職場選びの際に、頭に入れておきたいところですね。

夫の扶養に入っている主婦のパートは、年間のパート収入が103万円を超えると扶養から外れることになりますので注意が必要です。