保育士になりたいあなたへ

保育士になりたい人が学ぶ場所

保育士になりたい人は、まず保育士資格を取ることが必要になります。保育士資格を取るには3つの方法があります。1つ目は、厚生労働省が認定した養成校で所定の課程を修了することです。養成校には大学、短大、専門学校がありますが、専門学校では資格を取得できないところもあるので、短大以上学校に通うことをお勧めします。2つ目は、保育士資格試験受験ができる要件を整えることです。通信講座で学ぶことがこれに当てはまります。実技試験の対策が取りにくい面があります。3つ目は、全くの独学で学ぶ方法です。費用は安く済みますが、学習計画の維持モチベーション維持といった点でハードルがかなり高いものになります。

保育士資格を取った人が働く場所

保育士資格を持っている人が働ける職場としては、公営、民営の保育所のほか、託児所、児童養護施設、知的障害児通所施設、学童保育所などがあります。児童養護施設や知的障害児通所施設は保育という枠には入らない感じがしますが、保育士資格を採用要件に挙げている所が多くあります。保育所や保育園だけに目を向けるのではなく、幅広い範囲から選ぶことができるということです。仕事の内容についても保育そのものからは外れる感がありますが、学んだことはしっかりと活かすことができる場所です。

保育士になりたい人が気になる求人状況

常勤の保育士は2017年度の推計で約7万人不足することになっています。この推計通りであれば、非常に求人数は多いということができます。この保育士不足を解消するために、給与面での待遇の改善なども図られて、潜在保育士の掘り起こしも進められていく流れがありますので、求人数と相まって良い求人状況になっていくことが期待されます。とはいえ、好きなだけでは勤まる職業ではないことも事実です。逆に好きでなければできない職業でもあります。職場選びをする前に、まず保育士に本当になりたいかをしっかりと考えてみる必要があります。

保育士の求人なら神奈川です。保育所の数が急激に増加しているからです。小さな子供がいても働きたいママが増えています。